2018/05/14(1701 Views)

早めのリサーチが大切!おトクに車検を受けるには?

安全に運転するために、必要な事だとは分かっていても、毎回の車検に掛かる費用が、悩みの種だと言うユーザーは、決して少なくありません。

事前に入念なリサーチをしておくことで、車検に掛かる費用を最小限に抑え、お得に車検を受けることが出来ます。

この記事では、車検費用を上手に節約する方法について、簡潔に分かりやすくまとめてあります。

車検にかかる費用は「法定費用」「車検整備費用および手数料」

車検にかかる費用は、「法定費用」と、「車検整備費用および手数料」に分類されます。

・法定費用=どこに出しても同じ
・車検整備費用および手数料=依頼先によって差が出る

上記の通り、車検に掛かる費用の中には、依頼先により金額に差が出る費用と出ない費用が存在します。

そのため、それぞれの費用の違いをあらかじめ把握し、節約が見込める費用を見極めることが、お得に車検を受けるコツです。

どこへ依頼しても同じ法定費用とは

法定費用とは、車検を受けるうえで、必ず支払わなくてはならない費用の総称です。

法律で定められている費用のため、依頼する業者によって、掛かる金額に違いはありません。

更に、値引きなども一切出来ないことが特徴です。

・自動車重量税
・自賠責保険
・検査印紙代

法定費用は、上記3つの費用から、成り立っています。

以下に、それぞれの費用について、簡潔にまとめてあります。

自動車重量税

自動車重量税とは、車両の新規登録時および、車検時に支払う税金であり、車検証の有効期間分をまとめて支払います。

自賠責保険

自賠責保険とは、「自動車損害賠償責任保険」の略称。自動車および原動機付自転車を使用する際、法律により、全ての運転者に加入が義務付けられている損害保険のことで、「強制保険」とも呼ばれます。

検査印紙代

検査印紙代とは、車検を受ける際に掛かる手数料のことで、運輸支局内にある印紙・証紙販売窓口にて、手数料分の印紙を所定の用紙に貼り、提出することで支払いを行います。

車検整備費用および手数料は依頼先によって違う

車検時の手数料に関しては、法律により金額が定められたものではないため、依頼する業者により、掛かる金額に差が出ることが特徴。

また、業者によっては、あらかじめ点検料を安く設定しているまわりに、そのほかの手数料を高くしている場合もあります。

そのため、業者からの見積もりを確認する際には、点検代の金額のみで判断せず、手数料なども含めた、トータルの金額をチェックし、検討しましょう。

・法定点検料
・完成検査料
・車検整備料
・登録代行手数料
・推奨整備および依頼整備項目

車検整備費用および手数料は、上記5つの費用から、成り立っています。

以下に、それぞれの費用について、簡潔にまとめてあります。

法定点検料

法定点検料とは、車検を業者に依頼した場合に実施するよう法律で決まっている、法定点検(24か月点検や12か月点検)に掛かる費用です。

完成検査料

完成検査料とは、該当の車が保安基準を満たしているかどうかを見極める検査、つまり車検そのものに掛かる費用です。

指定工場と認証工場では呼び方が違うほか、指定工場では自社内の検査ラインにて検査をするのに対して、認証工場は陸運局に持ち込み検査を行うといった違いがあります。

車検整備料

車検整備料とは、点検の結果、車検に通すために必須で行わなくてはならない、整備や修理の費用です。

依頼先によっては、社内規定により、国が定めた保安基準と比べて、より厳しい基準で検査をする業者もあります。

登録代行手数料

登録代行手数料とは、車検時に陸運局などへ、書類の提出をする際などに掛かる手数料です。

推奨整備および依頼整備項目

推奨整備および依頼整備項目とは、業者から推奨された整備や、ユーザーが業者へ依頼した整備行った場合に掛かる費用のことです。

また、代車の利用料金が含まれることもあり、代車が不要であれば、その分の費用が節約できる可能性もあります。

車検費用を比較して車検費用を節約!

お得に車検を受けるためには、節約の出来る見込みのある費用見極め、さまざまな業者の料金を比較することが大切です。

時間に余裕を持って複数見積もりを取る

時間に余裕を持ち、ディーラーや車検専門店、カー用品店などで見積もりを取ることが理想ですが、車検の見積もり作業には、無料と有料が有るため、注意が必要です。

基本的な認識としては、「無料の見積もり=概算」「有料の見積もり=より正確な見積もり」というイメージになります。

一括比較サイトを利用する

楽天車検」や「カーセンサー」など、インターネットの一括比較サイトの利用も、お得に車検を受けるうえでとてもオススメの方法です。

一括比較サイトを利用することで、複数の業者の車検費用を、まとめて調べることが出来、その中から自分に合った業者を、簡単に絞り込むことが出来ます。

まとめ

車検に掛かる費用は、違いや特徴を知っておくことで、負担を最小限に抑えることが出来ます。

業者ごとの車検費用を簡単に比較出来、自分に合った依頼先を簡単に見つける事の出来る、一括比較サイトの利用がおすすめです。

また、当日になって焦らないように、時間に余裕を持ち、複数の業者から見積もりを取得し、じっくりと検討することも、大切なポイントと言えます。

早めのリサーチと、便利な一括比較サイトを駆使し、お得に車検を受けましょう。

関連記事

カテゴリー

ランキング