2018/05/07(617 Views)

初めての車検!必ずチェックしておきたいポイントって?

車のユーザーにとって、どうしても避けては通ることの出来ない車検。

初めて車検を受ける新人ドライバーにとっては、実際にかかるお金や時間など、不安なことだらけではないでしょうか。

下調べをせずに車検にのぞんだことで、想定外の出費となってしまったり、当日のうちに車検を終えられなかったりなど、残念な車検デビューを飾ってしまうこともしばしば。

初めての車検だからこそ、要点をしっかりとチェックし、あらかじめ下調べや準備をしておくことが大切です。

ここでは、初めて愛車の車検を受ける上で、必ずチェックをしておきたいポイントについて、分かりやすくまとめてあります。

車検とは必ず受けなければならない?

そもそも車検とは、その自動車やバイクが、定められた保安基準に適合しているかどうかを、一定の期間ごとに確認・登録する制度のことであり、「継続検査」とも呼ばれます。

車検を受けることは、法律によって義務付けられており、万が一車検を受けないままの状態で走行してしまった場合、罰則が科せられるため注意が必要です。

車検には、ディーラーをはじめとした民間の整備工場に依頼して行う方法と、ユーザーが自ら運輸支局へ車を持ち込み、車検を行う(ユーザー車検)二種類の方法があります。

【車種別】車検費用の相場

初めて車検を受けるにあたって、一番気になることと言えば、やはりお金に関することです。

車検にかかる費用は、車種や受ける場所によっても大きく異なるため、おおよその目安となる車検費用の相場を、以下に分かりやすくまとめてあります。

軽自動車

ディーラー・・・6万円~
車検専門店・・・4万5千円~
カー用品店・・・5万円~

コンパクトカー(ヴィッツ、フィットなど)

ディーラー・・・9万円~
車検専門店・・・6万円~
カー用品店・・・6万5千円~

乗用車(プリウス、ノア、ステップワゴンなど)

ディーラー・・・10万円~
車検専門店・・・6万円~
カー用品店・・・6万5千円~

大型ミニバン(アルファード、エルグランドなど)

ディーラー・・・10万5千円~
車検専門店・・・8万円~
カー用品店・・・8万5千円~

小型SUV(C-HRエクストレイル、CX-3など)

ディーラー・・・10万円~
車検専門店・・・7万5千円~
カー用品店・・・8万円~

大型SUV(レクサスLX、ランドクルーザーなど)

ディーラー・・・10万5千円~
車検専門店・・・8万5千円~
カー用品店・・・9万円~

車検を受けるにはどのくらいの時間が必要?

車検にかかるおおよその目安が分かったところで、次に気になるのが、車検にはどのくらいの時間が必要なのか、という点ではないでしょうか?

一昔前までは、車検と言えば早く済んだとしても数日、長くかかる場合、1週間かかることも少なくありませんでした。

しかし、最近では車を預け、その日のうちに乗って帰れてしまうような、スピーディーな車検が増えつつあります。

また、車検を実施している業者もバラエティーに富んでいるため、メリットや特徴を見定め、自分にぴったりな業者を選ぶことが可能です。

ディーラー車検:1~数日

車検と言えばディーラーを思い浮かべる人も多い、最もメジャーな業者です。

待ちで受けることも可能ですが、多くの場合は1日以上車を預けるのが一般的で、時間と費用は一番かかりますが、その分信頼性もNo.1と言えます。

車検専門店:即日~数日

その名の通り、車検業務に特化した業者であり、早さと安さで言えば、最も優秀と言えるでしょう。

納車など、一部のサービスは有料である場合が多いため、事前にしっかりと確認をする必要があります。

カー用品店:即日~数日

車検専門店に比較的近い条件で、車検を受けることができます。

気軽に立ち寄れることや、オイルやタイヤといった、カー用品がお得に手に入る、バランス良さが特徴です。

ガソリンスタンド系:1~数日

ディーラーと同じく、車検の依頼先として昔から親しまれている業者です。

車検にかかる費用は比較的安いものの、1日車検が出来ない店舗もあるため、事前に必ず確認をしましょう。

一般の整備工場:1~数日

いわゆる、街の整備工場です。

料金はディーラーに次いで高めですが、信頼性もまたディーラー並みであることが特徴。

車検専門店のフランチャイジーである場合もあります。

まとめ

事前に入念な下調べをしておくことで、車検はとてもスピーディーかつ、お得に受けることが出来ます。

初めての車検の前に、特にチェックしておきたいポイントは、「お金」と「時間」です。

自分の愛車の車検にかかる、業者ごとの相場と、預けてから返却されるまでの期間を、目安として知っておくことで、当日の予定が組みやすくなり、余裕を持って行動をすることが可能です。

また、業者ごとに特化したサービスや特徴もあるため、費用や期間と同時にチェックしておきたいポイント。

初めて受ける車検こそ、入念な下調べが大切。

要点をしっかりと抑え、素敵なカーライフのスタートダッシュを切りましょう。

関連記事

カテゴリー

ランキング