2018/03/12(2497 Views)

コストパフォーマンス抜群!OEM車のおすすめ車種31選!!

中古車を選ぶとき、ライフスタイルや環境、用途によって車種を絞り込むのは当然かと思いますが、「自分らしいクルマに乗りたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?クルマもファッションと同じく自分のキャラクターやセンスを表現する手段のひとつです。さらにコストパフォーマンスも高ければ言うことなしなのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが「OEM車」。人気のあのクルマに見えるけど実は違う…という通好みの選択肢なのです。「OEM車」のコストパフォーマンスはとても魅力ですので、「自分はコスパ重視!」という方にもおすすめです。

「OEM車」ってどんなクルマ?

OEMとは「Original Equipment Manufacturing」の頭文字を取ったもので、自動車に関しては他メーカーが開発、生産している車種を自社ブランドで販売することを指します。自動車以外のよくある例としては、コンビニで売られているプライベートブランドのお菓子や飲み物のように、製造元はどこのコンビニでも一緒だけどパッケージが違う商品が挙げられます。

何故そのような販売方法を取るのかというと、自社のラインナップを充実させるためなのです。例えばトヨタではダイハツの軽自動車をOEM販売しています。トヨタ車のユーザーがセカンドカーなどで軽自動車が欲しい!となったとき、トヨタが軽自動車を取り扱っていないと他社に流れてしまいますよね?しかし「OEM車」を用意することによってそのユーザーを引き続き囲い込むことができる、という企業戦略なのです。

だったら自分のところで開発や生産をすればいいんじゃないか?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、自動車の開発は莫大な期間と予算が掛かるます。それだけの販売台数が見込まれる車種であればいいのでしょうが、そうでもない車種は他社から供給を受けた方がメリットが大きいというわけなんです。

つまり、需要が全くないわけではないがそれほど販売台数が見込めない車種がOEM車として供給されるため、必然的に「マイナー車=人と違うクルマ=コスパが良いクルマ」という図式になるわけです。さらに「OEM車」はCMなどで積極的に宣伝されることも少ないため、世間的にはあまり注目を集めず、結果的に中古車市場では「不人気車」として扱われることも多いです。

しかしその実「OEM車」の中身は人気のあのクルマですから、安心して選択肢に入れることが出来ます。

軽自動車

スバル ステラ

操縦安定性や静粛性など基本性能が向上した3代目

ダイハツ ムーヴのOEMモデル。エクステリアは、クラスを超える存在感と室内の広さを感じさせる先進的なフォルムが採用されている。また、従来型と同様に、ノーマルモデルとスポーティな意匠のカスタムがラインナップ。後者はLEDクリアランスランプやLEDフォグランプを標準装備するなど、専用のパーツが与えられている。装備面では、全車に軽量高剛性ボディが採用され、操縦安定性と乗り心地を両立。吸音材の板厚や位置などが見直され、静粛性も向上している。エンジンは660ccのNAとターボで、CVTが組み合わされる。

新車時価格 111.2~175万円
中古車平均価格 94.5万円
燃費(JC08) 25.6~31.0km/L
定員 4名
生産時期 2014年12月~生産中

スバル ステラの中古車を探す

スバル プレオ

ハイト系ワゴンから一転、コンパクトハッチバックに変身

ダイハツ ミラのOEM車。従来型のハイト系ボディから一転、全高1530mmのハッチバックボディへと変貌を遂げた。ベース車同様に、親しみやすいデザインのプレーンなプレオと、クロームメッキのフロントグリルや、シャープなデザインの4灯ヘッドランプなどクールなプレオ カスタム、4ナンバーの商用仕様がラインナップされる。また、NA・2WD・CVT車は10・15モード燃費で、24.0km/Lという燃費性能を実現。CVT以外の4AT、5MTも合わせて、NA車全車がエコカー減税に適合、環境性能への配慮も施された。ミッションは、プレオが5MTもしくはCVT。商用モデルでは5MTもしくは4AT。カスタムはCVTのみとなる。カスタムの最上級車種RSには、ターボ仕様も用意される。

新車時価格 67~154.7万円
中古車平均価格 42.3万円
燃費(10.15モード) 19.0~24.5km/L
定員 4名
生産時期 2010年4月~生産中

スバル プレオの中古車を探す

スバル プレオプラス

優れた機能性と経済性を備えた軽ハッチバック

軽自動車に求められる優れた機能性と経済性を備えたエコカーとしてスバルが送り出したセダンタイプの軽自動車。ダイハツ ミライースのOEM車に当たる。完全に車両が停止する前(約7km/h以下)にエンジンを自動停止する「停車前アイドリングストップ」や、減速時の走行車両の運動エネルギーを電気エネルギーに変換してバッテリーに回生する「エコ発電充電制御」を搭載。さらに、高効率エンジンとCVTの採用、ボディ骨格の設計合理化など様々な軽量化が行われ、JC08モード30km/Lというガソリン車トップレベルの低燃費を実現している。また、歩行者保護にも配慮され、フードやフェンダーなど各所に衝撃吸収構造が採用されるなどの高い安全性能も与えられている。

新車時価格 74.5~131.7万円
中古車平均価格 66.8万円
燃費(JC08) 27.0~35.2km/L
定員 4名
生産時期 2012年12月~2017年4月生産モデル

スバル プレオプラスの中古車を探す

トヨタ ピクシスエポック

軽自動車の原点、「日常の足」を追求

ピクシス スペース、ピクシス バン/トラックに続く、トヨタ第3の軽自動車。他シリーズ同様に、ダイハツからのOEM車で、本モデルはダイハツ ミライースがベースとなる。日常の足という軽自動車の原点に帰り、軽自動車本来の魅力である低燃費・低価格が追求された。その結果、燃費はガソリン車トップレベルのJC08モード燃費30.0km/L(2WDモデル)を達成しながら、エントリー価格79万5000円というロープライスを実現している。エンジンは、ミライースと同じ、ダイハツ独自の環境技術、イーステクノロジーが盛り込まれた新世代KFユニット。駆動方式はFFと4WDから選択できる。駆動方式も含め、全モデルがエコカー減税の対象となる。

新車時価格 74.5~131.7万円
中古車平均価格 66万円
燃費(JC08) 27.0~35.2km/L
定員 4名
生産時期 2012年5月~2017年4月生産モデル

トヨタ ピクシスエポックの中古車を探す

トヨタ ピクシススペース

トヨタ初となる軽自動車

トヨタとダイハツとの間で合意した軽自動車OEM供給の第一弾となるモデルが、ピクシス スペースとなる。トヨタにとっては初の軽自動車モデルとなる。ベースとなったのは、ダイハツのムーブコンテ。2490mmのロングホイールベースと2000mmの室内長などにより、大人4人がくつろげる広い室内空間と十分なラゲージスペースが実現された。エンジンは、NAとインタークーラーターボ付きの2種類を用意。全車にCVTが組み合され、滑らかな走りと低燃費が実現された。さらにアイドリングストップシステム“eco IDLE(エコアイドル)”を搭載した一部グレードは、10・15モード走行燃費25.5km/Lを達成。高い燃費性能が与えられている。

新車時価格 112~166.2万円
中古車平均価格 79.3万円
燃費(JC08) 21.4~27.6km/L
定員 4名
生産時期 2011年9月~2017年1月生産モデル

トヨタ ピクシススペースの中古車を探す

トヨタ ピクシスメガ

様々なシーンで活躍できる超ハイト系軽ワゴン

「視界の良さ」と「広々とした室内空間」をキーワードに開発された軽ワゴン。ダイハツ ウェイクのOEM車にあたる。アイポイントを5ナンバーミニバン並みの1387mm。運転席からの見晴らしが良く、ゆとりある運転ができる。また、室内高は軽自動車トップレベルの1455mmを確保。大人4人がゆったりと乗車できる広々とした車内となっている。サスペンションやボディ構造も見直され、操縦安定性が高められている。停車直前からエンジンを止めるアイドリングストップシステム「エコアイドル」などにより、FF車のJC08モード燃費は25.4km/Lとなっている。

新車時価格 135~187.4万円
中古車平均価格 135.4万円
燃費(JC08) 23.2~25.4km/L
定員 4名
生産時期 2015年7月~生産中

トヨタ ピクシスメガの中古車を探す

マツダ AZ-オフロード

クラスを超えた圧倒的な走破力が魅力

H10年10月の新規格化に対応してFMCしたスズキジムニーのマツダブランド車がAZ-オフロード。ネーミングとバッジ以外はジムニーと共通のOEM車だ。軽量かつコンパクトなボディに加え、新設計のラダーフレームや前後リジッドの足回り、さらにハイ/ロー切り替え式のトランスファーなど、本格的と呼ぶにふさわしいスペックにより圧倒的な走破性能を誇る。同時に静粛性や居住性、インテリアも大幅に進化し、普通の乗用車として日常使える快適性能も手に入れている。パワーユニットは64psの直列3気筒DOHCインタークーラー付きターボのみで、ミッションは5MTと4ATが用意される。

新車時価格 147.2~158万円
中古車平均価格 63.5万円
燃費(10.15モード) 14.6~16.4km/L
定員 4名
生産時期 1998年10月~2014年3月生産モデル

マツダ AZ-オフロードの中古車を探す

マツダ AZ-ワゴン

使い勝手はもちろん快適性もさらに向上

スズキの人気軽ハイトワゴン、ワゴンRのOEM供給を受けてマツダで販売されるのがAZ-ワゴン。中央にバーを配したグリルなどが異なるだけで、基本的な装備や仕様はワゴンRとほぼ同じ。スケルトンクローム仕様のグリルをもつ外観と、黒基調にシルバーやイルミネーションで演出された室内の、個性的なワゴンR スティングレーのOEMモデル、カスタムスタイルも用意される。新プラットフォームなどにより室内はさらに広くなり、室内長は旧型から105mm拡大。前後の乗員距離は140mm拡大している。静粛性も向上され、リアフロアをフラットでステップとフロアの段差をフラットとするなど、快適性も配慮。もちろん、シートアレンジや豊富な収納などの使い勝手もさらなる進化をとげた。

新車時価格 92.4~168.7万円
中古車平均価格 45.8万円
燃費(JC08) 18.4~22.4km/L
定員 3~4名
生産時期 2008年9月~2012年10月生産モデル

マツダ AZ-ワゴンの中古車を探す

マツダ キャロル

ガソリン車トップクラスの燃費性能を実現

スズキ アルトのOEMモデル。エクステリアは、スマートさと目力を備えたフロントマスク、クールで存在感のあるリアスタイルが特徴。従来型比で+145mmの2040mmという室内長により、居住性能も高められている。搭載するエンジンは660ccのNA。上級グレードには可変バルブタイミング機構のVVTや、減速時のエネルギーで発電・充電を行うエネチャージなども採用される。車重の軽量化とパワートレインの効率によって、ガソリン車トップクラスのJC08モード燃費37.0km/Lを実現。全車がエコカー減税の免税対象となっている。駆動方式は全グレードで2WDと4WDが選択可能。レーダーブレーキサポートやエマージェンーストップシグナル、誤発進抑制機能など安全装備も充実している。

新車時価格 84.8~112.3万円
中古車平均価格 73万円
燃費(JC08) 27.2~37.0km/L
定員 4名
生産時期 2015年1月~生産中

マツダ キャロルの中古車を探す

マツダ フレア

高い環境性能が与えられた軽トールワゴン

AZ-ワゴンの後継に当たる軽トールワゴン。大人4人が快適に過ごせる広い室内空間が実現されている。AZ-ワゴン同様にスズキ ワゴンR/同スティングレーのOEM車で、ブレーキを踏んで13km/h以下になるとエンジンが自動停止する「アイドリングストップシステム」、減速エネルギー回生技術の「エネチャージ」、アイドリングストップ時の室温上昇を抑える「エコクール」など、ベース車同様の高い環境性能が与えられている。660ccのNAエンジン搭載車は、副変速機構付CVTとの組み合わせにより、JC08モード燃費で28.8km/Lという優れた数値を獲得。全モデルがエコカー減税の対象になっている。

新車時価格 112~175.7万円
中古車平均価格 79.3万円
燃費(JC08) 24.0~33.0km/L
定員 4名
生産時期 2012年10月~2017年2月生産モデル

マツダ フレアの中古車を探す

マツダ フレアクロスオーバー

軽ワゴンの優れた性能を持った軽SUV

軽ワゴン並みの室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能に加え、おしゃれな外観や個性的なデザインを併せ持つ軽SUV。スズキ ハスラーのOEMモデルにあたる。大径タイヤや、急勾配でブレーキ操作なしに車速を約7km/hの一定速度に制御する「ヒルディセントコントロール」など、SUVならではの装備が与えられている。また、軽ワゴンのような多彩なシートアレンジで、優れた積載性も実現。エンジンは660ccのNAとターボで、ミッションはCVTと組み合わされる。駆動方式は全グレードともに2WDと4WDを選択できる。

新車時価格 128.5~168.5万円
中古車平均価格 118.2万円
燃費(JC08) 25.0~32.0km/L
定員 4名
生産時期 2014年1月~生産中

マツダ フレアクロスオーバーの中古車を探す

マツダ フレアワゴン

高い環境性能を実現した軽トールワゴン

マツダの軽トールワゴンであるフレアワゴンの2代目。スズキ スペーシアをベースとしている。背高ボディと2425mmのロングホイールベースにより広い室内スペースを実現している。後席を倒せば27インチ型自転車を積載できるなど高いユーティリティ性能も与えられている。「アイドリングストップ」や、アイドリングストップ中に室温の上昇を抑える「エコクール」、エネルギー回生システムの「エネチャージ」など最新の低燃費技術を搭載。さらに、660ccのVVT(可変バルブタイミング)エンジンと副変速機構付CVTを組み合わせ、JC08モード燃費はFFのベースモデルで29.0km/Lを達成。駆動方式に関係なく全モデルが減税対象となっている。

新車時価格 126.5~192.9万円
中古車平均価格 109.6万円
燃費(JC08) 25.0~32.0km/L
定員 3~4名
生産時期 2013年4月~2018年1月生産モデル

マツダ フレアワゴンの中古車を探す

日産 オッティ

日常の使いやすさを考えた装備

三菱からOEM供給されるオッティ。ベースとなるeKワゴン/スポーツのモデルチェンジを受け、2代目へと進化した。シンプルでスクエアなエクステリアデザインに、日産モデルであることを示す専用グリルを採用している。ベース車同様、車内に十分な収納スペースを用意し、リモコンオートスライドドアを左リアに備えるなど、日常での使い勝手に優れた装備が与えられている。また、外観にエアロパーツ、フロントグリル、ヘッドライト、アルミホイールなどの専用品を装備し、黒基調のインテリアとしたスポーティモデル(RS、RX)も設定される。エンジンはNAとターボ付きの2種類、ミッションは5MT、3AT、4ATが用意される。

新車時価格 97.7~197.4万円
中古車平均価格 30.2万円
燃費(JC08) 17.0~21.2km/L
定員 4名
生産時期 2006年10月~2013年6月生産モデル

日産 オッティの中古車を探す

日産 キックス

日産テイストの強い、軽の本格オフローダー

本格オフロード4WDとして人気の三菱パジェロミニのOEM供給を受け、内外装に日産テイストを取り入れた軽SUV。外観は日産のSUVらしいたくましさをプラスしたデザインを採用。フロントは縦のラインとガンメタリック色でタフなイメージを演出。カラードバンパー、燃料携行タンクをモチーフとした背面スペアタイヤカバーなどが装着される。室内は黒基調でまとめられたスポーティなイメージとされた。64psを発生する直4ターボエンジンや切り替えが簡単に行えるイージーセレクト4WDを装備。ワイドトレッドや十分なロードクリアランスなどによりオンからオフまでパワフルな走りを実現させる。アイポイントが高く運転しやすいのも特徴だ。

新車時価格 140.3~159.4万円
中古車平均価格 66.3万円
燃費(JC08) 13.8~14.6km/L
定員 4名
生産時期 2008年10月~2012年6月生産モデル

日産 キックスの中古車を探す

日産 デイズルークス

デイズシリーズ第2弾となるスーパーハイトワゴン

三菱 eKスペースのOEM供給。日産と三菱の合弁会社「NMKV」によるスーパーハイト軽ワゴン。デイズに続くシリーズ第2弾。ユーザーから要望の高かった広さと使い勝手を両立したモデルとなる。また、車両周囲を上から見下ろしたような映像を映し出す「アラウンドビューモニター」や、空気循環のための「リヤシーリングファン」など先進装備が多く採用されている。さらに、回生エネルギーで生み出した電力を電装品に使用することでガソリン消費を抑えるバッテリーアシストなど、環境性能も高い。エンジンは660ccのNAとターボがラインナップされる。

新車時価格 124~221.5万円
中古車平均価格 124.4万円
燃費(JC08) 18.2~22.2km/L
定員 4名
生産時期 2014年2月~生産中

日産 デイズルークスの中古車を探す

日産 ピノ

女性をターゲットにしたシンプルな軽乗用車

スズキからOEM供給を受けて販売する軽乗用車。ベースは6代目アルトで、マツダにも同モデルがキャロルの名前で供給されている。無駄を省いたシンプルな装備内容で、ほとんどのグレードで100万円を切る低価格を実現した。低燃費性能も魅力の一つ。リア回りこそエンブレムだけの違いとなるが、グリルと一体のフロントバンパーには、日産小型車のアイデンティティである四角い穴が並んだ意匠を採用した。ホイールキャップも専用デザイン。内装ではキャラメル色のサイコロ柄シート生地を使用するなど、随所にアルトとの差別化が図られている。

新車時価格 86.1~115.2万円
中古車平均価格 24.9万円
燃費(10.15モード) 19.4~24.0km/L
定員 4名
生産時期 2007年1月~2010年2月生産モデル

日産 ピノの中古車を探す

日産 モコ

上質感が追求されたハイト系軽ワゴン

スズキMRワゴンのOEMモデルで、日産軽の主力モデルとなるハイト系軽ワゴンの3代目。コンセプトは、「上質で心地よい私のための新しい空間」。エクステリアは、一目でモコと分かる特徴的なヘッドランプや安定感のあるフロントバンパーの採用、および、ロングルーフによる室内の広々感を想像できるスタイルが与えられた。インテリアは、2425mmに延長されたホイールベースなどにより、広々とした室内空間を実現。視認性の高いファインビジョンメーターやインパネ一体式のピアノブラックのタッチ式オーディオなど質感の高さも追求されている。環境性能も改善され、新開発のエンジンとミッションにより、クラストップレベルの低燃費を実現している。

新車時価格 107.9~165.8万円
中古車平均価格 66.1万円
燃費(JC08) 20.4~30.0km/L
定員 4名
生産時期 2011年2月~生産中

日産 モコの中古車を探す

コンパクトカー

スバル デックス

個性的スタイルに広く快適なくつろぎ空間を創出

スクエアな外観とゆとりの室内をもつダイハツクーのOEM供給を受け、スバルらしいスタイルに仕上げられたコンパクトモデル。軽モデルとインプレッサとの間を補完する。スポーティなデザインテイストを取り入れた外観は、ウインカーとフォグランプを縦に配置したバンパーや、ウイングモチーフの光輝タイプグリルなどで力強さを表現。リアもメッキガーニッシュでワイド感が強調された。エンジンは1.3Lのみ。個性と機能性を優先させくつろぎ感が演出された室内には、前席にソファ感覚のベンチシートを採用。分割可倒式の後席は240mmのロングスライド機構(2WDモデル)をはじめ、様々なアレンジをもつ使い勝手と快適性を両立させた。

新車時価格 143.9~188.8万円
中古車平均価格 44.3万円
燃費(10.15モード) 15.2~16.4km/L
定員 5名
生産時期 2008年11月~2012年7月生産モデル

スバル デックスの中古車を探す

スバル トレジア

ワゴンテイストを備えたツーリングコンパクト

コンパクトカーに、スバルらしいワゴンテイストを与えたツーリングコンパクト。ベースはトヨタラクティスで、ベース車同様のゆとりある上質な室内空間と、扱いやすいユーティリティ性能が実現された。さらに、優れた環境性能や質感の高い走りとの両立など、コンパクトカーに求められる多様なニーズに対応している。ベース車との違いは、スバルのモチーフを取り入れたフロントフェイス。六連星のスバルエンブレムを中心に、シルバー加飾が施されたグリルと独自のバンパー造形により、スバルらしい存在感のあるデザインが実現された。ノーマルモデルに加え、足回りに専用チューニングが施されたスポーティなタイプユーロもラインナップされている。

新車時価格 137~213.1万円
中古車平均価格 61.5万円
燃費(JC08) 16.6~21.8km/L
定員 5名
生産時期 2010年11月~2016年7月生産モデル

スバル トレジアの中古車を探す

トヨタ bB

まるでクラブのような個性的なインテリア

ダイハツ クーのOEM供給。若者を狙ったデザインと装備が話題の2代目bB。まるでDJブースかと思わせるコックピットに、9スピーカーオーディオシステムや、音に連動するイルミネーションなど個性的装備を採用。ボディはワイルドなフロントマスクと高いウエストラインを採用し、bBのもつちょいワルテイストをさらに強化。エアロバンパーとサイドマッドガードを装着したエアロスタイルバージョンも用意される。内装はグレーを基調とした落ち着いた雰囲気で、リクライニングした時に外から体が見えないまったりシートも装備される。エンジンは1.5L と1.3Lの直4で、1.3L車はFFと4WDが選べる。

新車時価格 134.4~232.7万円
中古車平均価格 45.1万円
燃費(JC08) 14.2~15.0km/L
定員 5名
生産時期 2005年12月~2016年7月生産モデル

トヨタ bBの中古車を探す

トヨタ パッソ

シンプルなパッソと華やかな+Hana、2モデル展開に

ダイハツ ブーンのOEM供給。軽自動車からのステップアップに、トヨタとダイハツの2メーカーが共同開発したコンパクトカーの2代目。気取らないシンプルなデザインの中に、安心感と親しみやすさを併せ持つ「パッソ」と、さりげなく華やかさを添え、存在感を印象づける「パッソ+Hana(プラスハナ)」という2モデルが設定された。+Hanaには、専用フロントバンパーやシャンパン塗装が施されたアウトサイドドアハンドル、ドアミラーが採用されるなど、パッソより上質なモデルに当たる。エンジンは、1Lと1.3Lの2種類。10・15モード燃費は1LのFFが22.5km/L、4WDは19.2km/L、1.3L(FFのみ)は21.0km/L。全モデルがCVTを採用、FFモデルはすべてエコカー減税の対象となる。

新車時価格 100~168.4万円
中古車平均価格 68.3万円
燃費(JC08) 19.0~27.6km/L
定員 5名
生産時期 2010年2月~2016年3月生産モデル

トヨタ パッソの中古車を探す

トヨタ パッソセッテ

気軽に使える7シーターコンパクト

ダイハツ ブーンルミナスのOEM車で、コンパクトなボディながら3列シートを備え、7人乗車が可能なコンパクトミニバン。エクステリアはスタイリッシュなワンモーションフォルムが採用され、インテリアは高い質感と左右への広がりを強調したデザインとされた。乗降性が良く、アレンジも簡単なシート、さらにフラットで使いやすいラゲージルームなど、使い勝手の良さは女性ユーザーを強く意識したもの。エンジンは1.5L直4のみの設定で、組み合わされるミッションは4ATのみ。3列すべてのシートに対応するカーテンシールドエアバッグやむち打ち傷害軽減フロントヘッドレスト、VSCなど安全装備も充実している。

新車時価格 149~203.3万円
中古車平均価格 43.5万円
燃費(10.15モード) 14.6~15.6km/L
定員 7名
生産時期 2008年12月~2012年2月生産モデル

トヨタ パッソセッテの中古車を探す

三菱 デリカD:2

新開発プラットフォームが採用され、車内空間が拡大

スズキ ソリオのOEM供給。新開発された軽量で高剛性のプラットフォームを小型乗用車として初採用。コンパクトなボディサイズはそのままにホイールベースが延長され、室内空間が拡大されている。さらに、燃費性能を高めながら低回転域でのトルクを強化した新開発のデュアルジェットエンジンとマイルドハイブリッドを搭載。100kgも軽量化され、クラストップのJC08モード27.8km/L(2WD車)と力強い走りを両立している。また、衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM(ステレオカメラタイプ)」や「誤発進抑制機能(前進時)」、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能などの予防安全技術が組み合わされた「e-Assist」が採用されている。

新車時価格 178.7~231.2万円
中古車平均価格 163.5万円
燃費(JC08) 23.8~32.0km/L
定員 5名
生産時期 2015年12月~生産中

三菱 デリカD:2の中古車を探す

ミニバン

スズキ ランディ

大ヒットミニバンをベースにした2代目

5ナンバーサイズのハイト系8人乗りミニバン。先代モデル同様に、ベースとなったのは、日産の大人気ミニバンであるセレナ。クラス最大の有効室内長および、最大荷室長が実現された。また、先代モデルにも採用されたマルチセンターシートはスリム化されるなど、持ち味である室内空間の広さや使い勝手の良さも向上が図られている。新開発の直噴エンジンにエクストロニックCVTを組み合わせたパワートレインや、エントリーグレードを除く全モデルにECOモーター付きアイドリングストップ機構を追加。エコ性能の向上が図られた。その結果、FFのアイドリングストップ機構を備えた車は、クラス最良の10・15モード燃費15.4km/Lを達成している。

新車時価格 222.1~317万円
中古車平均価格 143万円
燃費(JC08) 12.6~16.0km/L
定員 8名
生産時期 2010年12月~2016年11月生産モデル

スズキ ランディの中古車を探す

三菱 デリカD:3

デリカシリーズ第3弾は、日産NV200がベース

デリカD:5、デリカD:2に続くデリカシリーズの第3弾。日産自動車のNV200バネットをベースとするOEM車である。ボディサイズは、3ナンバーミニバンのD:5とコンパクトハッチバックのD:2との中間にあたる、全長4400×全幅1695×全高1850mmという5ナンバーサイズ。高めの全高により、快適な居住空間とゆとりある荷室空間が実現された。モデルバリエーションは、2列シート5人乗りと3列シート7人乗りの2種類で、3列シート仕様は、2名乗車から7名乗車まで39パターンのシートアレンジにより、幅広い用途に応じた荷室空間が実現された。パワートレインは、1.6Lの直4DOHCエンジンと4速ATとの組み合せになる。

新車時価格 187.9~210.6万円
中古車平均価格 109.5万円
燃費(JC08) -km/L
定員 5~7名
生産時期 2011年10月~生産中

三菱 デリカD:3の中古車を探す

日産 ラフェスタハイウェイスター

ラフェスタから独立した、スポーティなコンパクトミニバン

マツダプレマシーのOEM車を受けて3ナンバーサイズの全幅を獲得し、5ナンバーサイズの低全高ミニバンであるラフェスタからは完全に独立したモデルになった。エクステリアは前後のバンパーやサイドシルガードなどのエアロパーツが施されたことで、日産のハイウェイスターシリーズに共通するイメージが与えられた。インテリアはシアターレイアウト式の3列シートや1~3列目へのウォークスルーを可能とするなど、使い勝手はプレマシー譲り。FF車には最先端の2L直4直噴DOHCエンジンを搭載。上級車種にはアイドリングストップが装備され、高い燃費性能を実現している。なお、従来型のラフェスタもラフェスタJOY(ジョイ)として継続販売される。

新車時価格 199.2~270万円
中古車平均価格 100.9万円
燃費(JC08) 10.6~16.2km/L
定員 7名
生産時期 2011年6月~生産中

日産 ラフェスタハイウェイスターの中古車を探す

SUV

トヨタ ラッシュ

本格4WD性能をもつコンパクトSUV

ダイハツからOEM供給されていたキャミ(ダイハツ名はテリオス)の後継車で、ボディサイズを拡大することで、居住空間と荷室が広くなった。ダイハツビーゴとは兄弟車。エクステリアデザインは、力強いマスクとオーバーフェンダーによりSUVらしさを表現。内装には、センタークラスターやドアトリムにメタル調パネルを用いてスポーティさを演出している。また撥水シートや、リアシートを格納することで出現する750Lの荷室など、SUVらしい装備も採用。駆動方式は悪路走破性の高いセンターデフロック付きフルタイム4WDで、VSCも設定される。エンジンは1.5Lの直4のみ。

新車時価格 159.6~226.1万円
中古車平均価格 86.9万円
燃費(JC08) 13.2~13.8km/L
定員 5名
生産時期 2006年1月~2016年3月生産モデル

トヨタ ラッシュの中古車を探す

セダン

三菱 プラウディア

三菱の高級セダンは、日産フーガがベース

三菱自動車の高級セダンとしてパーソナルユースからビジネスユースまで幅広いニーズに対応するべく投入されたモデルがプラウディアになる。ベースとなるのは日産 フーガ。高級感と存在感のあるフロントグリル、ロングノーズとショートデッキによるセダンらしく美しいプロポーションはベースモデルゆずり。また2900mmのロングホイールベースにより広々とした居住空間は、銀粉本木目フィニッシャーやカーウイングスナビ、フロントエアコンディショニングシートなど高級素材/装備が盛り込まれている。エンジンは2.5Lと3.7LのV6で7速ATが組み合わされる。3.7L車には4WD仕様も用意される。

新車時価格 402.2~571.2万円
中古車平均価格 202.6万円
燃費(10.15モード) -km/L
定員 5名
生産時期 2012年7月~生産中

三菱 プラウディアの中古車を探す

ハイブリッド

ダイハツ アルティスハイブリッド

ダイハツ初のハイブリッドセダン

ダイハツ初のハイブリッドセダン。トヨタ カムリからのOEMモデルであり、2011年9月にハイブリッド専用セダンとして生まれ変わったトヨタ カムリがベースとなる。高級感と先進性を調和させたフロントビューや躍動感を感じさせるサイドビューなどで、一目で高級感を印象づける存在感あるセダンスタイルを実現。パワートレインは、カムリと同様の可変バルブシステム、VVT-iなどが採用された2.5Lアトキンソンサイクルエンジンにリダクションギアが組み込まれたハイブリッドトランスミッションとの組み合わせによる新世代のTHS IIシステム。このシステムによる燃費性能はJC08モード燃費23.4km/Lという優れた数値を実現している。

新車時価格 317~342.8万円
中古車平均価格 132万円
燃費(JC08) 23.4km/L
定員 5名
生産時期 2012年5月~2017年7月生産モデル

ダイハツ アルティスハイブリッドの中古車を探す

ダイハツ メビウス

ダイハツのハイブリッド第2弾

ダイハツのハイブリッドモデル第2弾。第1弾モデルであるアルティスがトヨタ カムリをベースとするのと同様に、メビウスはプリウスαのOEMモデルとなっている。プリウスαとの最大の違いは、3列7人乗り仕様はなく2列5名乗り仕様のみであること。広く快適な室内と535Lという大容量のラゲージスペースが備わっている。パワートレインは1.8Lのハイブリッドシステム。Cd値0.29の空力ボディや軽量化との相乗効果によってJC08モード燃費26.2km/Lを実現している。

新車時価格 235~301.8万円
中古車平均価格 150万円
燃費(JC08) 26.2km/L
定員 5名
生産時期 2013年4月~生産中

ダイハツ メビウスの中古車を探す

三菱 ディグニティハイブリッド

三菱自動車のフラッグシップセダンは日産シーマがベース

全長5mオーバー、ホイールベースも3mを超える三菱自動車のフラッグシップセダン。ベースとなるのは日産 シーマでベース車同様の交流同期モーター、リチウムイオンバッテリーなどで構成される1モーター2クラッチ方式の「インテリジェントデュアルクラッチコントロール」式ハイブリッドシステムが採用された。組み合わされるエンジンは3.5LのV6ユニットとなる。最高級セダンに相応しい静かで滑らかなゆとりの走りとクラストップレベルの環境性能を高次元で両立させている。電動パワーステアリング、電気エネルギーを効率よく回収する回生ブレーキシステムなどのデバイスも加わることでJC08モード燃費16.6km/Lを達成している。

新車時価格 840~864万円
中古車平均価格 148万円
燃費(10.15モード) -km/L
定員 5名
生産時期 2012年7月~生産中

三菱 ディグニティハイブリッドの中古車を探す

まとめ

「え!?あのクルマもOEM車だったんだ!」と、意外に思える車種も多かったのではないでしょうか。当然「OEM車だから悪い」なんてことはないですし、むしろ供給元のベース車より改善されていることもあります。是非、あなたの愛車選びの選択肢に加えてください。

関連記事

カテゴリー

ランキング